学ぶ・知る

シングルユース品とは? (医薬品製造向け)

シングルユースシングルユース品とは、一度しか使用しない製品の事であり、医薬品製造分野においては、例としてチューブやバッグ類、コネクター類などを指します。近年、バイオ医薬品製造分野において、従来のステンレス性の培養設備に変わり、シングルユースの培養バッグが使用される等、シングルユース品の利用が注目されています。

※バイオ医薬品とは、抗体医薬品やインスリン製剤等のことであり、細胞を培養して人工的に目的のタンパク質を製造・製剤化した医薬品を指します。

シングルユース品の主なメリット

芽がでて成長する(未来への希望、次の世代が育つ、ポテンシャル、成長力、環境保全などのイメージ)

・シングルユース製品は、1度しか使用しないため、製品の洗浄や滅菌の必要がありません。そのため、バリデーションのための労力やそれに関わるコストの低減につながります。また、既にコネクトされた状態にて滅菌済みのシングルユース品を使用することにより、設備立ち上げの時間を短縮することが可能です。

・シングルユース品は、簡単に設備を移動させることができるため、製造工程ラインの柔軟な設定を可能にします。また、必要に応じたシングルユース品のサイズや種類を選択できるため、より効率的な生産設備の設定が可能となり、コストの低減につながります。

・作業者が有害物質に触れるリスクや、コンタミネーションのリスクを低減可能です。

 

【三洋貿易/Avantor社】シングルユース品のポイント

-Avantor社の最新のシングルユースラインナップを使用し、お客様の課題を解決可能です。

(Avantor製品は、世界的な製薬企業/CMO会社等に導入実績がございます。)

-アッセンブリ状態のシングルユース品として納入可能であり、コネクト等の工数を削減可能です。

(例えば、シングルユース品の末端部分のみコネクトすれば使用可能な状態にして提供可能です。)

-お客様の要求に合わせて、シングルユース品を設計可能です。

(現状のシングルユース品の組み合わせや、一からシングルユース品を設計することも可能です。)

-バイオ医薬品製造に関わる試薬についても、包括的に取り揃えております。

※詳しくは、弊社Avantor製品情報ページへ     ※お問い合わせ関連リンクはこちら
無題

 

 

 

 

 

 

 

Avantorについて