製品情報

動的画像式 粒子径解析システム XPT

動的画像式 粒子径解析システム
XPT

簡便、小型、リーズナブルプライスかつ高精度
動的画像式の粒子径分布・形状分析装置XPTは、高分解能測定、粗大粒子、異形、異物検知等に最適です。一台で湿式・乾式測定に対応します。

  • 概要
  • 特徴
  • 仕様
  • 導入事例事例

スイス PS prozesstechnik社製の動的画像解析法による粒子径分布・粒子形状測定装置です。ラボおよびプロセスにおける液中分散粒子や粉体の粒子径、形状、個数をリアルタイムで測定できます。オプションで湿式、乾式の測定を一台で行えます。高分解能測定、粗大粒子検知、異形、異物検知に最適です。

特徴: 粒子径、形状、個数をリアルタイム測定

XPTは動的画像解析法を採用しています。分散液または乾燥粉体の撮影画像から指定した条件によって二値化画像が得られ、他原理の粒子径分布測定装置のような球換算の粒子径のみでなく直径、長さ、形状係数を解析できます。

測定画面

photo

左画面上:撮影画像、左画面下:解析条件で解析した二値化画像、右下、リアルタイム粒子径分布

撮影画像の確認

検知した粒子の画像を測定後確認できます。凝集体の確認、形状による粒子径を抽出する際の目安になります。

例) 縦軸:アスペクト比、横軸:円相当径
アスペクト比による画像を確認できます。

each particle XPT

XPT-C:分散液測定

分散液をチューブポンプによってユニット前面のフローセル測定部に直接送液します。CCDカメラで連続的に画像を撮影し、リアルタイムで分析します。オプションにより、粉体測定も一台で行えます。小型でグローブボックスなど限られた空間でも使用しやすい設計で、また液体クロマトグラフィーへ接続も可能です。

XPT-C フローセルオプション:溶融物中の測定のための加熱式フローセル(4~70℃)、非晶質、結晶質粒子のリアルタイム分類用の偏光測定、バイアル撮影による分散安定性評価

XPT-CP:乾燥粉体測定

振動フィーダにより測定セルへ供給され自由落下する粉体の画像を撮影します。湿式用オプションを追加可能です(10μm~2mm対応装置のみ)。

XPT-CP 乾燥粉体その他、下記のタイプがございます。

XPT-P: 湿式用プローブタイプ

プローブタイプで液体にプローブを挿入し撮影します。画像による粒子径のモニタリング向けです。

XPT-CV : 粉体用オンラインシステム

ベンチュリシステムによって測定セルへ粉体が吸い込まれ、その後プロセスへフィードバックされます。

バイアル撮影オプション

バイアル瓶中の液中分散液をそのまま撮影します。粒子の沈降、浮上等を撮影し分散安定性評価が可能です。分離が数分、数十分で起きるものの観察に向いております。μm以上のフロック径を評価もできます。

下図は測定例で、上左は撮影画像、下の表のY軸は設定画像領域の明るさ横軸はボトル位置です。(0上部-最大値底部)。青からオレンジが時間変化で上部から濃度が薄くなっていることを示します。

XPT vial option

測定例

  • ガラスビーズ 3粒子混合 

高分解能な測定が可能です。
3種混合ガラスビーズ

  • コロイダルシリカの凝集検知

数十nmの市販コロイダルシリカを希釈し、わずかに存在する凝集体を測定しました。含まれる凝集体の量はわずかですが、ロットによって違いが検出できました。

xpt コロイダルシリカ凝集体

  • 特徴
  • CCDカメラによる画像測定より、球形換算でなく粒子径、形状の評価が可能
  • 粉体の物性値は不要
  • 簡便な操作性、ラボ用や粉体用オンラインあり
  • 一台で湿式と乾式を測定可能
  • リアルタイム解析
  • バイアル撮影による分散安定性評価
  • 小型で限られたスペースにも設置可能 300×300×120 mm
  • リーズナブルプライス

 

 

  • 仕様

 

分散液用粒子解析装置 XPT-C

構成  高出力LEDによる照明システムおよびCCDカメラを備えたステンレス鋼製筐体、フローセル、チューブポンプ、マグネチックスターラー、PCおよびソフトウェア、リアルタイム解析
測定範囲 1 µm ~1 mm、最大解像度0.475 µm/ピクセル
最小試料量 1 ml

プローブ型粒子解析装置 XPT-P

構成 キセノンフラッシュ光源およびCCDカメラを備えたステンレス鋼製プローブ、制御キャビネット、PCおよびソフトウェア、リアルタイム解析
測定範囲 60 mm径プローブ:10 µm以上、最大解像度3.0µm/ピクセル
20 mm径プローブ: 5 µm以上、最大解像度1.0µm/ピクセル

粉体用粒子解析装置 XPT-CP

構成 CCDカメラ、振動フィーダーユニットとコントローラーを備えたステンレス鋼製筐体、高出力LED照明付粉体用フローセル、PCおよびソフトウェア、リアルタイム解析
測定範囲 10 µm~2 mm (湿式にオプション付与可能)
10μm~20mm (粉体測定のみ、乾燥粉体の付着があるため実質50μm~)

共通仕様

筐体寸法 300 x 300 x 120 mm
筐体材質 ステンレス鋼
電源 115 / 230V、または12V充電池(オプション)
  • 導入事例

● 分散液中の粒子、粉末、液滴または泡、ファインバブル
● 粗大粒子、異形、異物の検知、粒子径、形状評価
● 製薬用材料 結晶化の評価
● 食品、製薬、ポリマー、化学薬品、電極スラリー、オイル等 懸濁液、粉体全般

技術情報 Technical information
  • 動的画像解析式粒子径
  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理