製品情報

キセノン耐候性試験機循環水槽モデル Q-SUN Xe-1-W

キセノン耐候性試験機循環水槽モデル
Q-SUN Xe-1-W

キセノン試験機Q-SUN Xe-1-Wは浸せきすることができる光照射テストチャンバです。循環水槽が内蔵されており精確な温度制御で浸せき試験することができます。光源はキセノンランプでlxコントロールできます。主に歯科材料業界で使われており、歯科材料メーカー、医療機器メーカー、大学向けに世界50か国以上に導入実績のあるワールドベストセラーモデルです。

  • 概要
  • 特徴
  • 仕様
  • 導入事例事例

キセノン促進耐候性試験機循環水槽モデルQ-SUN

JIS T6003, ISO 7491適合の歯科材料向けテストチャンバ

Q-SUN Xe-1-Wモデルは主に色調安定性試験で用いられるテストチャンバです。キセノン光源が搭載されておりほうけい酸ガラス製の光学フィルタで適切な照度に調整することができます。照度はluxコントロール可能で自由に任意設定することが可能です。内蔵の循環水槽は±1℃の精密な水温制御ができ、安心した試験ができます。ステンレス製の耐腐食性が高い素材でロングライフが期待できる試験機です。JIS T6003, ISO 7491, JIS T6514, JIS T6501, JIS T6517など多種多様なレジンサンプルの試験規格に対応しております。

1.他社と比べて広い試験片設置面積

サンプル設置面積は46×26cmであり、循環水槽付き試験機の業界最大レベルの広さを誇ります。たとえ試験機が小さくても十分な量のサンプルを試験可能です。

2.業界最小レベルの試験機設置面積

卓上型耐候性試験機業界では最小レベルの床面積わずか99×65cm。純水循環装置は内蔵されているため限られたスペースの試験室や研究室に設置することができるキセノン試験機です。

3.ランニングコストはキセノンランプのみ

光学フィルタは長寿命のものを採用しているため交換不要です。消耗品としてはキセノンランプ1本のみで非常に経済的な耐候性試験機です。

4.水槽浸せき光照射試験機ベストセラーモデル

JIS T6003 歯科材料の色調安定性試験方法、 ISO 7491 Dental materials — Determination of colour stabilityなどの各種色調安定性試験規格に適合している試験機で、世界各国の歯科材料メーカー、大学関連、医療機器メーカーに幅広く導入されているベストセラーモデルです。

多種多様の光学フィルタラインナップで様々な環境のシミュレーションが試験規格に基づいて対応可能です。業界最小レベルの床面積で省スペースを実現、業界最大レベルの広いサンプル設置面積で十分な量のサンプルを試験可能、経済的な耐候性試験機であることがQ-SUNの選定理由です。

詳しい情報は上部の特徴タブへ

Xe-1Sample

お問い合わせはこちらへ

 

Q-Lab社とは?

1956年創業の耐候性試験機、腐食試験機の世界的メーカーです。キセノン耐候性試験機Q-SUNは世界市場シェアトップの耐候性試験機として有名です。フロリダには世界最大の屋外曝露場を保有しており、機器製造のみならず試験サービスやコンサルティングサービスを行っております。Q-Lab本社は米国オハイオ州クリーブランドにあり、英国のマンチェスター、ドイツのザールブリュッケン、上海にも販売・流通拠点を構えております。

xe14

  • 特徴

キセノン耐候性試験機Q-SUNとは?

初期導入コスト、ランニングコストを低減

Q-SUNシリーズは、安価なモデルをラインナップ。消耗品のランプや定期交換部品の湿度計は数万円台から用意しており、一般的な水冷式(回転式)機種と比べて、大幅なコスト低減を実現。

屋内の照射環境を忠実に再現

空冷式キセノンランプの採用と各種フィルターの組み合わせにより、屋内外の暴露環境に対し相関性の高い試験を実現。現実的な屋外の太陽光と降雨、温度、湿度をバランス良くコントロールすることで、屋外との相関性を重視した試験を行います。

Solar Eye Irradiance Control System

日本語タッチパネルUC(照度校正器)による精確な放射照度
Q-SUNには、精確で安定的な試験を行う為に、試験室内に照度計(ソーラアイ・照度コントロール)とブラックパネル温度計(BPT / BST)、試験室温度計、湿度計を標準で付属しており、UC20(照度校正器)とUC202(BP温度校正器)を用いて、ユーザーによる定期的な校正が可能です。更に、A2LA(米国試験所 認定協会)と英国認証機関認定審議会(UKAS)よりISO17025に適合する校正機関の認定を受けたQ-LAB社によるセンサーが提供されています。

試験内容

照射浸漬サイクル

Q-SUNのキセノンアークランプは、太陽光の全波長域(紫外、可視、赤外)に近似した分光分布を持っており、屋(内)外の暴露環境に対し相関性の高い光照射を行います。様々な照射環境に対応すべく、各種フィルタを用意しており、Q-LAB社独自のQ-SUN ロングライフフィルタは、優れた耐久性があることから定期的な交換が不要となっております。

光学フィルタ

水槽は耐腐食性の高いステンレスでできており、ロングライフなデザインです。フラット構造のため中に試験サンプルを置くだけで試験できます。

Immersion_Tray

UC照度校正器

日本語タッチパネル式校正器は単なる照度計・温度計ではありません。メッセージ対話式の操作感で間違いなく簡単に照度校正ができます。

IMG_1040

日本語のメッセージで簡単に照度校正ができます。UCはQ-SUN本体のコンピューターと接続され、自動的に照度値をフィードバックします。マニュアル式に照度の値を入力する手間はなく、非常に簡単です。

IMG_0312

 

ランプ交換の様子

メンテナンス性は非常に優れており、ランプの交換も非常に簡単です。

各種フィルタにより様々な照射環境に対応

紫外線拡張フィルタ,屋外フィルタ,窓ガラスフィルタなど様々なご用途に合わせてフィルタの種類があります。

spectrum

メンテナンス性

日常的なメンテナンスはキセノンランプ交換及び純水フィルタの交換になります。Q-SUNのデザイン設計はユーザーフレンドリーでだれでも簡単にすることができます。視認性よく設計されており、交換するパーツも非常にわかりやすくできています。純水フィルタの交換は装置の右側のパネルを外すとすぐに見え、5分足らずでメンテナンス終了します。

main

  • 仕様

仕様

仕様1

モデル

仕様2

各種光源フィルタ照射範囲

照度

  • 導入事例

利用分野

歯科材料や、建材、ソーラーパネル、医薬品などの色調安定性試験や屋外で水に曝されることが多く光照射による劣化の影響のあるサンプル向けに世界中で試験されています。

dental

色調安定性試験の事例

Q-SUN Xe-1-Wキセノン耐候性試験機で、歯科材料産業のグローバルリーダーがレジンの光劣化試験を実施しました。彼らは自社製品のレジンがUVによって色調が変化しないよう、信頼性試験を目的としており、試験に至りました。JIS T6003試験に基づき、照度が150k lux、水槽温度37±5℃設定で試験をしました。歯科材料レジンはUVによる劣化で色調が変化することが知られています。下図のようにサンプルを片面隠すことで、その安定性を評価しました。Xe-1-Wモデルでは水温が±1℃で精確に保たれ、照度も適切な値であり、試験規格に忠実な試験をすることができました。結果的に顧客のサンプルはUVによる劣化は引き起こらず商品化された後も色調が安定した製品であり、品質の高いものを作ることができました。

IMG00049-20111019-1828

技術情報 Technical information
  • 耐候性とは?
  • ASTM D7869 耐候性試験規格
  • 光耐久性(紫外線) シミュレーション
  • 屋外劣化シミュレーション
  • 水分劣化 シミュレーション
  • ヒートショック シミュレーション
  • 歯科材料 安定性試験
  • 化粧品 光安定性試験
  • フラットパネルディスプレイ 耐候性試験
  • フレコン 耐候性試験
  • レンズ 耐候性試験
  • 木材 耐候性試験
  • 塗料 耐候性試験
  • 建材 耐候性試験
  • 添加剤・着色剤業界 耐候性試験
  • 繊維業界 耐候性試験
  • 印刷物 耐候性試験
  • 食品 保存試験
  • AAMA2605 屋外暴露試験・腐食試験方法
関連情報 Related information
展示会・
セミナー
関連製品
  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理