製品情報

フイヨン動粘度計 S-flow IV

フイヨン動粘度計
S-flow IV

ASTM D7279、D2270に準拠したフイヨン型キャピラリーを使用した動粘度計です。低粘度のサンプルに関し、極めて少量で動粘度測定ができます。

  • 概要
  • 仕様

ASTM D7279、D2270に準拠した動粘度計です。キャピラリーにはフイヨン型粘度計を用いており、微量(0.3~1.0mL)のサンプルで短時間にかつ正確に動粘度を測定する事が出来ます。また洗浄時に使用する溶剤も少量(2~3mL)で済みます。

特徴

  • 2つのバスが搭載されており、異なる2つの温度帯での動粘度測定を同時に行う事ができます。
  • 容易にキャピラリーを交換できます。
  • スタンドアローン設計でPCなしで操作可能です。
  • 洗浄用溶剤の格納はユニット下部になります。また過昇温、廃棄ボトル容量、温度計不良等のアラームも設定されており、オペレーターの安全にも配慮されています。
  • 1本で2つの測定部を持つデュアルキャピラリー(オプション)により、1度のサンプル注入で2回分の測定が可能です。
  • オートサンプラー(オプション)により、測定、洗浄、乾燥のみならず、サンプル注入も含めた全自動測定が可能です。
オートサンプラー(オプション)

オートサンプラー(オプション)

導入事例

【品質管理】石油、化学、自動車、食品

【潤滑油劣化状態分析】発電、鉱業、自動車、鉄鋼、航空、鉄道

 

  • 仕様

・準拠試験法  :ASTM D7279、D2270

・測定粘度範囲 :0.3~3,000m㎡/s (40°C時)

・温度範囲   :20~120℃

・必要サンプル量:0.3~1.0ml

・測定サンプル数:最大80サンプル/時間

・寸法     :40cm (W)×58cm(W)× 66cm(H) / 52kg

・電源     :115/240V、50/60Hz、950W

技術情報 Technical information
  • 状態監視による機械設備保全
  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理