製品情報

高粘度対応動粘度計 BitUVisc

高粘度対応動粘度計
BitUVisc

ASTM D445、D446、D2170に準拠した動粘度計です。最大120,000 mm2/sの高粘度製品の動粘度測定が可能です。

  • 概要
  • 仕様

ASTM D445、D446、D2170に準拠した全自動動粘度計です。最大120,000mm2/sの高粘度に対応しています。ウベローデ型ベースで設計されたキャピラリーを取り入れています。

特徴

  • キャピラリー1本には2つの測定部があります(デュアルキャピラリー)。このデュアルキャピラリーにより、1度のサンプル注入で2度の測定ができ、重油、アスファルト等の測定結果が不安定になりがちなサンプルの正確な粘度測定が可能となります。
  • サンプル注入、測定、洗浄、乾燥を全自動で行えます。
  • 洗浄力の高い溶剤でサンプルを除去し、その後乾燥しやすい溶剤を流すシステムがあります(2種溶剤洗浄システム)。本システムにより洗浄時間を短縮し、作業効率を向上します。
  • 洗浄用溶剤の格納はユニット下部になります。また過昇温、廃棄ボトル容量、温度計不良等のアラームも設定されており、オペレーターの安全にも配慮されています。

導入事例

重油、燃料残渣油、減圧残油、アスファルト、ワックス、潤滑油、添加剤等の高粘度製品の品質管理

  • 仕様

・準拠試験法:ASTM D445、D446、D2170、AASHTO T201及びEN12595

・測定粘度範囲:最大120,000m㎡/s 、最大150℃

・温度範囲:15~150℃

・サンプル量:12ml

技術情報 Technical information
  • 状態監視による機械設備保全
  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理