製品情報

ロスマイルスフォームアナライザ RMFA

ロスマイルスフォームアナライザ
RMFA

DFA100の測定原理をそのままに、ロスマイルス(Ross-Miles)法での測定に対応したモデルです。規格ASTM D 1173に準拠しており、起泡力と泡沫安定性を客観的に評価することが可能です。

  • 概要
  • 特徴
  • 仕様
  • 導入事例事例

界面活性剤溶液の泡評価方法で最もポピュラーなロスマイルス(Ross-Miles)法の試験規格ASTM D 1173に準拠した泡試験機です。

装置紹介動画(日本語字幕選択可)

規格に従い温調したシリンダーに少量の試験液を入れておき、特定の高さから決められた量の試験液を自然落下させることで起泡させ、直後(起泡力)と一定時間経過後(泡沫安定性)の泡沫量をその高さから評価します。

 

従来は泡沫高さを目視によって判断していたため測定者による誤差が生じていましたが、RMFAでは光透過強度を利用して装置が自動で高さを判断するため、誤差が生じす高精度のデータを得ることが可能です。

さらに経時変化も記録することができるため、より詳細な泡の挙動を追うことができます。

 

ソフトウェアは人間工学に基づいた日本語対応の「ADVANCE」ですので、各種設定やデータ比較も簡単に行うことが可能です。

 

ソフトウェア画面

web DFA100

  • 特徴
  • 試験規格に準拠した起泡力と泡沫安定性の評価を自動で行うことが可能です
  • シリンダーの洗浄は上方から洗浄液を流し入れるだけで容易に行うことができます。
  • LED光を用いた光透過強度の利用により客観的かつ高精度な結果が得られます。
  • 仕様

最大検出泡高さ:600mm

泡高さ検出分解能:0.4mm

最高フレームレート:20fps

光源・波長:LED・469nm

温調可能範囲:4 – 90℃

所要電源: 100Vac 50/60Hz 40W

寸法・重量: W245 x L275 x H1360mm 18.5kg

 

オプション:専用ステージ

KRUSS_rmfa_diagonal_with-basis_15cm

  • 導入事例
  • 界面活性剤の性能評価
  • 洗剤の性能評価
  • 飲料の泡の評価
  • 消泡剤の性能評価 等、種々の泡の性能評価にも活用できます。
技術情報 Technical information
泡試験
規格番号 規格名称/発行年 関連製品
ASTM D1173 【規格名称/発行年】 Standard Test Method for Foaming Properties of Surface-Active Agents 2015年発行 【関連製品】
  • 表面・界面張力とは?
  • KRUSSの参考文献リスト
  • 接触角とは?
  • 表面自由エネルギーとは?
  • 界面科学のアプリケーションレポート
  • 界面粘弾性とは?
  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理