製品情報

バブルプレッシャー式動的表面張力計 BP100

バブルプレッシャー式動的表面張力計
BP100

バブルプレッシャー法(最大泡圧法)を用いた動的表面張力計です。
静音コンプレッサと高性能圧力センサを搭載し、非常に短い表面寿命から静的領域まで幅広い範囲の表面張力を自動制御で測定できます。

  • 概要
  • 特徴
  • 仕様
  • 導入事例事例

KRUSSが誇る世界最高レベルの動的表面張力計

BP100はバブルプレッシャー法(最大泡圧法)を採用したハイエンドの動的表面張力計で、表面寿命(気泡の界面形成時間)が世界最短の5ミリ秒(実測の場合)から測定を行うことが可能です。最長側も200,000ミリ秒(200秒)と非常に長いため、この一台でミリ秒スケールから分スケールまで、動的領域から静的領域までの幅広い界面形成時間の表面張力を測定できます。まさに、研究開発用途に最適な1台です。

バブルプレッシャー法では、キャピラリを通じて空気を液中に送り込んで測定を行うためコンプレッサーが必要ですが、BP100は本体内にコンプレッサーを内蔵しているため別途圧縮空気源を必要としません。電源とスペースがあればどこにでも設置することができます。さらに、コンプレッサーは静音タイプですので、振動による測定への影響が少なく、騒音による測定者へのストレスも低減されます。

サンプルステージにはサーモジャケットが標準装備されており、循環水槽を接続すれば温調にも対応します。

直線形状のキャピラリを採用しているため、洗浄性が高く、測定に必要な液量も最小15ml程度に抑えることが可能です。

測定の様子と専用ソフトウェア「LabDesk」

界面活性剤水溶液の測定

液中に浸漬させたキャピラリ先端から気泡を連続的に形成させて測定します。

KRUSS_bp100_detail_15cm

ソフトウェア画面

bp100_labdesk

LabDeskはKRUSSの長年のノウハウが凝集された専用ソフトウェアです。

軽快な操作性と分かりやすい画面構成により、測定したい条件を短時間で入力してすぐに測定を始めることができます。設定はテンプレート化することができるため、同じ条件での繰り返し測定もスピーディに行えます。

測定データは自動的にグラフ上に表示され、データの比較も容易に行えます。データはExcel形式でエクスポートすることができ、グラフも自動的に作成されます。

Hua & Rosenカーブフィッティング機能も搭載されており、BP100による動的表面張力の実測値に加えて、静的表面張力と溶媒の表面張力の値を入力することにより、5ミリ秒より短い表面寿命における表面張力値の類推を行うことも可能です。

測定の幅を広げるアクセサリ類(一部抜粋)

各種キャピラリ

口径違いのガラスキャピラリのご用意があるため、細い径で高精度な測定を行ったり、太い径で高粘度溶液(最大100 mPa·s程度)の測定を行ったりすることができます。樹脂製のディスポキャピラリにも対応しており、コンタミリスクを完全に排除したいときや、洗浄が困難なサンプルを測定するときなどに最適です。

bp100_capillary

各種サンプルベッセル

標準のガラス製や汚れが付着しにくいPTFE製など、素材毎に容量が異なるサンプルベッセルをご用意しています。使い捨て用のアルミ製ディスポベッセルもあります。
k00_vessels

関連アプリケーションレポート

Kinetic investigations into the effectiveness of surfactants
有効な界面活性剤の動力学的研究

Surfactant Additives for Pesticide Formulations – Effects on Both Spray Atomization and Substrate Wettability
殺虫剤用の界面活性剤添加物 -スプレー霧化と基材の濡れ性両方の影響-

Calculation of Diffusion-Coefficients from the Maximum Bubble Pressure Experiment for Pure n-Alkyl-ß-D-Glucosides
n-アルキル-β-D-グルコシドのための最大泡圧による拡散係数の算出

その他界面科学レポートはこちら

文献リスト

こちらをクリックすると本機または同測定原理の機種が使用されている文献リストのPDFファイルが開きます。最新の掲載文献についてはお問い合わせ下さい。

カタログの送付や装置に関するご質問はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

  • 特徴

・最短5ミリ秒という短い表面寿命での測定(ただしサンプルの物性により到達しない場合有り)が可能で、インクジェット用インクなど非常に短い界面形成時間での表面張力の変化を見ることが必要な場面で活躍します。

・測定に必要な圧縮空気は内臓のコンプレッサーから供給されるため、別途コンプレッサーを用意する必要はありません。

・チャンバー内はステンレス製、チャンバードアはガラス製なので耐溶剤性かつ耐腐食性に優れ、掃除も簡単に行えます。

・専用ソフトウェアLabDeskは、結果の比較やExcelへのデータ出力も簡単に行うことができ、さらに界面活性剤の拡散・吸着係数の計算まで、様々な評価が可能です。

 

  • 仕様

主な仕様

測定範囲:10 ~100 mN/m

分解能:0.01 mN/m

表面寿命範囲:5ミリ秒~200,000ミリ秒(200秒) (ただしサンプルの物性により到達しない場合有り)

必要サンプル量:最小15 mL

温度範囲:-10~130℃(温調には循環水槽が必要です)

温度分解能:0.01℃(要温度プローブ)

所要電源:100Vac 50/60Hz 30W

サイズ・重量:W300 x D390 x H585mm・13kg

主な機能

・動的表面張力測定(バブルプレッシャー法(最大泡圧法))

・表面寿命範囲5ms~200s(ただしサンプルによる)

・Hua & Rosenカーブフィッティング機能(表面寿命1ms以下の表面張力も求められます)

・界面活性剤の拡散係数、吸着係数計算機能

・静音コンプレッサー内臓

・スターラー機能つきサーモジャケット標準装備

・表面自動検知機能

・自動パージ機能

・サンプルの温度測定機能(オプション)

・サンプルの間接温調機能(オプション)

  • 導入事例

アプリケーション事例

・インクジェットインクの濡れ性評価

・噴霧型農薬の濡れ性評価

・化学品(液体)、界面活性剤の研究開発、評価(化学工業、薬品、洗剤、インク、塗料、飲料など)

・印刷、コーティング、塗布スプレー工程の評価

・インクやすすぎ液の品質管理

・界面活性物質の溶解性、分散性、吸着性など動的特性の測定

技術情報 Technical information
  • 表面・界面張力とは?
  • KRUSSの参考文献リスト
  • 接触角とは?
  • 表面自由エネルギーとは?
  • 界面科学のアプリケーションレポート
  • 界面粘弾性とは?
関連情報 Related information
ニュース
リリース
展示会・
セミナー
関連製品
  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理