製品情報

SOAP - 回転ディスク電極発光分光元素分析装置 Spectroil 100シリーズ

SOAP - 回転ディスク電極発光分光元素分析装置
Spectroil 100シリーズ

スペクトロイル100シリーズはアーク放電発光を採用しオイル分析専用に設計された最新のソリッドステート分光器です。実績と信頼性のある回転ディスク電極法(RDE)は鉱油や合成油に溶存または浮遊する粒子の微量濃度の測定を可能とします。

  • 概要
  • 特徴
  • 仕様
  • 導入事例事例

Spectroil 100シリーズはSpectro Scientific社が長年に渡りSpectroil Mシリーズに採用してきた技術とデザインコンセプトを継承しています。Spectro社のすべてのオイル分析装置は革新的な特徴を供給し、使い易く、そして耐久性に優れたこのテクノロジーを最大限に活用し、潤滑油中の磨耗金属、汚染や添加剤の迅速な分析を必要とする多くのオイル分析の世界中のラボで標準装置として利用されています。Spectroil 100シリーズはASTM D6595規格『 回転ディスク電極原子発光分析法による使用中の潤滑油・作動油の磨耗金属および汚染の分析の標準試験法 』に完全準拠しています。

最新のテクノロジーにより小型化され、革新的なCCD光学システムにより柔軟な拡張性を持つSpectroil Q100は使用油を分析するラボで理想的な分光器となりました。最新のWindowsを搭載した外部コンピュータによりシステムを操作し、オプションとしてエンジンクーラントや水の測定プログラムを追加することが可能です。

装置概要(動画)

  • 特徴
  • ASTM D6595, D6728準拠
  • 前処理不要で分析時間はわずか30秒
  • 標準24元素、最大31元素を一度に測定
  • 特別なトレーニングや知識は必要なく簡単に操作
  • ユーティリティーは電源のみガスは不要
  • オプションでクーラント分析が可能

操作方法(動画)

  • 仕様

装置仕様

  • 寸法 : W400 x D660 x H740 mm
  • 重量 : 75kg
  • 電源 : 100 – 220 VAC, 50/60 Hz
  • 最大消費電力 : 450W
  • 待機消費電力 : 275W

 

分析元素(標準24元素)

  • 磨耗金属 : アルミニウム, カドミウム, クロム, 銅, 鉄, 鉛, マグネシウム, マンガン, モリブデン, ニッケル, 銀, スズ, チタン, バナジウム, 亜鉛
  • コンタミ : ボロン, カルシウム, カリウム, シリコン, ナトリウム
  • 添加剤 : バリウム, ボロン, カルシウム, クロム, 銅, マグネシウム, モリブデン, カリウム, シリコン, 亜鉛
  • 導入事例
  • 一般試験所
  • 石油会社
  • 航空会社
  • 公共交通機関
  • 電力会社
  • 鉱業
  • 精製工場
  • 建設機械販売会社
  • 化学工場
  • 製鋼工場
  • 製造工場
  • 海軍
  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理