製品情報

分析フェログラフィー装置 FM-6

分析フェログラフィー装置
FM-6

フェログラフアナライザーは、採取された潤滑油中の摩耗粒子を分析することで、機械の異常を初期に発見し、その場所の識別と状態を調べるのに利用されています。 潤滑油やグリースの中には機械の健康状態を示す情報が含まれているので、その必要な情報だけを抽出して調べれば機械の健康診断や故障予知が可能となります。
フェログラフアナライザーは定量フェログラフと分析フェログラフから構成されています。
- 定量フェログラフ装置は機械が正常なのか異常なのかをスクリーニングする装置として利用されます。
- 分析フェログラフ装置は機械に異常があると推測される場合、その詳細を調べるために利用されます。

  • 概要
  • 特徴
  • 仕様

原理

ガラススライドを磁石の上に置き固定します。希釈剤と混合された試料をポンプで一定の流量比でガラススライド上に流し、洗浄後乾燥すると粒子はガラススライド上に固定されてフェログラムが完成します。粒子が受ける力は磁力と押し流される力と重力が関係しますが、鉄粒子が受ける力の大部分は磁力です。粒子が捕捉される位置は粒子の大きさや材質によって異なり、力のバランスのとれたところで捕捉され、そのあと固定されてフェログラムが出来上がります。

分析フェログラフィー装置原理

分析フェログラフィー装置原理

フェログラム

フェログラム

 

  • 特徴

操作方法

  • 仕様

寸法 : W 35 cm x D 40 cm x H 35 cm
重量 : 12 kg
電源 : AC 100 – 240 V, 50 / 60 Hz
OS : Windows 7 英語版
メモリ : 16GB
ポート : USB x 4

  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理