製品情報

簡易自動接触角計・転落角モデル DSA25T

簡易自動接触角計・転落角モデル
DSA25T

リーズナブルながら高機能なDSA25シリーズに転落角測定用チルトベースを加えたモデルです。環境チャンバを取り付けたままの転落角測定も可能です。

  • 概要
  • 特徴
  • 仕様
  • 導入事例事例

簡易接触角計DSA25の転落角測定モデル

リーズナブルながら高機能なDSA25シリーズに転落角測定用チルトベースを加えたモデルです。環境チャンバを取り付けたままの転落角測定も可能です。

DSA25は固体表面への着滴動作にワンタッチの「ドーズ&プッシュ着液システム」を採用した半手動型接触角計です。着適後に自動で測定を開始するようプログラムを組むことによって、全自動測定モデルにも劣らない高精度解析が可能です。

  • 特徴

詳細はDSA25のページをご覧下さい。

  • 仕様

主な仕様(オプションによります)

測定項目:静的接触角、経時変化測定、動的接触角(拡張収縮法、転落角)、表面自由エネルギー評価、液中接触角(キャプティブバブル法)、表面・界面張力(ペンダントドロップ法)

接触角測定範囲:0~180°

分解能:0.01°

傾斜角度:0~90°

着液動作:ドーズ&プッシュ手動着液システム(滴定と測定は自動)

レンズ倍率:6.5倍連続ズーム

カメラ:CMOS、最大2,300fps高速撮影

可能サンプルサイズ:W320 x D∞ x H165mm

サイズ・重量:W920 x D260 x H350mm・24kg(チルトベースのみ、DSA25本体は10kg)

主な機能

  • 導入事例

詳細はDSA25のページをご覧下さい。

技術情報 Technical information
  • 表面・界面張力とは?
  • KRUSSの参考文献リスト
  • 接触角とは?
  • 表面自由エネルギーとは?
  • 界面科学のアプリケーションレポート
  • 界面粘弾性とは?
関連情報 Related information
ニュース
リリース
展示会・
セミナー
関連製品
  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理