製品情報

二円筒試験機 TwinRollerTester-3000

二円筒試験機
TwinRollerTester-3000

二円筒試験機 TwinRollerTester-3000 (TRT-3000)は、「転がり」「滑り」の自由な組み合わせ下で、トラクション、摩耗、および転がり接触疲労を研究するための摩擦試験機です。 オープンプラットフォーム構造で、2つの高トルク独立制御サーボモーターが搭載されており、簡単に使用できます。 加重はエレクトロサーボドライブを使用して制御されます。 試験は設定した環境条件下で、ドライと潤滑油(グリース塗布)のどちらでも可能です。潤滑剤は循環環境での試験となります。 完全に自動化されたテストプログラムと高精度な制御により、高い再現性と正確な測定を実現します。

  • 概要
  • 仕様

二円筒試験機 TwinRollerTester-3000 (TRT-3000)は、「転がり」「滑り」の自由な組み合わせ下で、トラクション、摩耗、および転がり接触疲労を研究するための摩擦試験機です。 オープンプラットフォーム構造で、2つの高トルク独立制御サーボモーターが搭載されており、簡単に使用できます。 加重はエレクトロサーボドライブを使用して制御されます。 試験は設定した環境条件下で、ドライと潤滑油(グリース塗布)のどちらでも可能です。潤滑剤は循環環境での試験となります。 完全に自動化されたテストプログラムと高精度な制御により、高い再現性と正確な測定を実現します。

表面で起こる問題を正確に測定

様々な内蔵センサーが表面に起こりうる変化をリアルタイムで定量化します。

  • 特許取得済のインライントルクセンサーは摩擦力の変化を高分解能で検出します。
  • AE(アコースティックエミッション)センサーは試験中の亀裂発生などを広帯域で検出します。

幅広い試験条件で様々なアプリケーションに使用可能

自動車、航空宇宙、潤滑油、鉄道、 コーティング、タービン、EV車両、モーターなど、さまざまなアプリ ケーションで使用できます。

簡単に使える試験・データ分析・画像分析ソフトウェア

分析、画像分析ウェが付属しています。 これらのソフトウェアはWindowsベースで、簡単に使用することができます。また、ボタン一つでテストを実行することも、経験豊富なユー ザー用に詳細モードで細かい条件を実行することも可能です。 データはCSV形式で保存できます。

試験の停止条件設定機能

複数のインラインセンサーからの信号に基づくロジックを使用して試験を停止する機能を有します。ユーザーは停止試験条件を設定できます。例えば「摩擦係数が0.3を 超えたとき、音響センサーが故障開始信号を示した時にテストを 停止する。」などです。これによりユーザーは、変化が 発生し始めた直後のテストサンプルを事後分析行うことができます。 また、負荷をかけることなく試験を中断できるため、装置の高寿 命化につながります。

■停止基準

■容易な試験レシピの作成

■テストライブラリがプレインストール

■プラットフォームのリモートコントロール

■高度な統計分析パッケージ

データ分析ソフトウェア(Rtec Viewer)は、取得した データの解析処理が可能です。ノイズキャンセル、平滑化、試験に応じて最適の処理を実行します。

TRT1000 Data

  • 仕様

荷重範囲: 最大5,000N / 8,000N

環境: ドライ、グリース、潤滑油(循環式)

対応温度: -35°C から 150°C

回転数: 最大3,000 / 6,000 RPM

試験法  : 転がり、滑り試験 (0-200% レシオ)

トルク: 60 Nm (入力電源による)

試験片サイズ: 30-60 mm

必要電源: 単相220 V 三相380V / 480V

追加センサー

  • AEセンサー
  • ECRセンサー
  • ポテンショスタット
  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理