製品情報

SBT ダイレクトクール SBT Direct Cool

SBT ダイレクトクール
SBT Direct Cool

低温粘度、ゲル化指数評価の新提案。

  • 概要
  • 特徴
  • 仕様

ASTM D5133およびD7100に準拠し、2つの試料を直接冷却するよう設計されています。この冷却技術は特許可能な開発であることが発見されました。

直接冷却のひとつの利点は可燃性の冷媒の使用を必要としないことです。これにより空気中の水分の混入により定期的な冷媒の交換を不要にしました。コンピュータと接続することで最大4台のデータをモニタリングできます。

  • 特徴
  • 冷媒を使用しない直接冷却方式はASTM D5133, ゲル指数測定や最新のエンジンオイル規格ILSAC GF-2, 3, 4および API ‘SL’ , ‘SM’の試験に最適
  • 可燃性冷媒を使用しない
  • オートメーションパッケージによりコンピュータは最大4台と接続可能で同時または任意に8試料の測定が可能
  • 粘度計のアライメント、センタリングは非常に簡単
  • 内部ドライエアーシステムにより試験中の水分の混入を防ぐ
  • 従来の液槽式にくらべ冷却能力、精度が向上
  • 小型で省スペース設計
  • 仕様
  • 準拠試験法 :  ASTM D5133, D7110,Gelation Index, ILSAC GF-2, GF-3, GF-4, API SL,
  • SM, China National Standard: SH/T0732, GB-11121, JPI-5S-56-99
  • 寸法 : W320 x D510 x H740 mm
  • 重量 : 36.3 kg
  • 電源 : AC 110 / 220 VAC, 50/60 Hz, 15A
  • 冷却方式 : 直接冷却 (冷媒不要)
  • 冷却能力 : 室温 ~ -45°C (±0.1°C)
  • 冷却能力 : 60°C/時間以上
  • 試験能力 : 1 ~ 2 試料 / 台
  • 安全仕様 : 過圧防止, 過昇温防止, CEマーク
  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理