製品情報

酸素透過率測定システム  C230H

酸素透過率測定システム
C230H

C230H 酸素透過度試験システムは、高・中程度の遮断性のある素材の酸素透過度を、高精度かつ高効率に測定できます。
クーロメトリックセンサー法
ASTM D3985, ASTM F1307, GB/T 19789, GB/T 31354, DIN 53380-3, JIS K7126-2-B and YBB 00082003-2015 準拠

  • 概要
  • 特徴
  • 仕様
  • 導入事例事例

C230H 酸素透過度試験システムは、クーロメトリックセンサー法(等圧法として知られる)に基づき、ASTM D3985に準拠して設計生産されています。本機器は、高・中程度の遮断性のある素材の酸素透過度を、高精度かつ高効率に測定できます。本機器は、Labthinkが特許取得済みの3つの透過セルで構成される、統合試験ブロック構造を特徴としています。クーロメトリックセンサーとLabthinkの専門的コンピューター制御システムを搭載した本機器は、温度/湿度/体積流量を正確に調整および制御でき、試験結果の感度と再現性を保証します。C230Hは、食品、薬類、医療機器、消費財、光電池及び電子産業で使用される、プラスティックフィルム、シート、紙、包装容器と、他包装素材等の、酸素透過度の測定が可能です。追加部品を用いると、容器類、小袋類、段ボール類、ブリスターパック類、チューブ類等のあらゆるパッケージを試験できるようになります。

高精度

  • 特許取得済みの統合試験ブロックは、先進的な流体力学および熱力学設計
  • Labthink独自のサーモスタット技術により、試験ブロックが正確に温度管理され、試験中安定を保ちます。
  • 各試験セルモニタリング用の温度と湿度センサー

高効率

  • 3つのサンプルそれぞれを連続で試験でき、つまり並行テストが可能です。
  • 3つそれぞれのサンプルを同条件で試験できるため、高いスループットを実現しつつ、必要機器の数を減らすことができます。

省コスト化

  • 自動温度/湿度制御により、オペレーターによる監査や調整が不要となります。
  • 自動体積流量制御を用いると、試験中に一定の流量が保証され、不安定な流量によるあらゆるエラーを最小化できます。
  • 異なる試験範囲のために、異なる参照フィルムを用いたシステム変更は不要です。

簡素化された操作

  • Windows™ 10オペレーティングシステムによる、12’’ タッチスクリーンパッド
  • 迅速な自動試験プロセス
  • 自動データ管理に適した、オプションのDataShieldTMソフトウェアとアクセサリー類
  • 特徴

製品仕様

新時代の統合型試験ブロック
特許取得済の3セル統合試験ブロック構造は、先進的な熱力学および流体力学分析を採用しています。3つの試験セル上の温度、湿度、および体積流量の測定精度が大幅に向上し、3つ続けてもしくは個別にサンプル試験が可能です。

温度と湿度の自動制御
機器内の温度と湿度は、温度湿度センサーにより自動調整され、試験サンプル環境の安定を保ちます。

使いやすく、高効率なシステム
自動試験モードと本機器の特性を組み合わせることで、迅速に正確な結果を得るための手動調整が減ります。また研修コスト削減、スタッフを手動モニタリングから解放するため、彼らは他のタスクに取り組めるようになります。
プロ試験モードにより、あらゆる科学調査のニーズに合わせた、柔軟で豊富な機器管理機能が使用可能となります。
独自のDataShieldTMシステムはオプションで、ユーザーデータを中央管理することができます。これはあらゆるフォーマットの出力データに対応しています。高い信頼性と安全性を備えたアルゴリズムが、データ漏洩を防ぎます。これは世界中の有線/無線LAN、オプションのプライベート無線ネットワーク及び第三社ソフトウェアにも対応しています。

ユーザー指向のサービスコンセプト
ユーザー指向のサービスコンセプトに則り、Labthinkはカスタマイズ可能なシステムを作りました。標準的ではないサンプルやパッケージ用に、ユーザーに合わせてあらゆるカスタマイズができるサービスです。

試験原理

事前調整されたサンプルを、周辺の大気圧により上下のチャンバー間に取り付けることができます。一方のチャンバーが酸素や空気を含むと、もう一方のチャンバーにゆっくりと窒素の流れができます。2つのチャンバー間の濃度差により、酸素分子がサンプルを透過し、窒素側に浸透します。そしてクーロメトリックセンサーがそれを感知し、そこで均整のとれた電気信号が生成されます。それから、センサーが測定した信号と酸素量の計算と分析により、酸素透過度が得られます。パッケージ全体の対象については、高純度の窒素がパッケージ内に流れ込み、酸素や空気は外部を流れます。

  • 仕様

テクニカル仕様

図1: 試験パラメーター

パラメータ モデル C230H
試験範囲 cm3/(m2·d) (標準) 0.01 ~ 200
cc/(100in2·day) 0.0007 ~ 12.9
cm3/(pkg·d)(パッケージ) 0.00005 ~ 1
解像度 cm3/(m2·day) 0.001
再現性 cm3/(m2·day) 0.01 or 2% (高い方の値を選択)
試験温度 °C 10 ~ 55 ±0.2
試験時湿度 RH 0%, 5% ~ 90%±1%, 100%
追加機能 パッケージ試験 (最大3L) 設定
DataShieldTM 設定
GMPに応じたコンピューターシステム 設定
CFR21 Part11 設定

図2:技術仕様

試験チャンバー 3つの試験チャンバー
サンプルサイズ 108 mm X 108 mm
サンプルの厚さ ≤3 mm
標準試験範囲 50 cm2
キャリアガス 99.999%高純度窒素(供給スコープ範囲外)
キャリアガス圧力 ≥0.28 MPa/40.6psi
ポートサイズ 1/8インチのメタルチューブ
  • 導入事例

アプリケーション

基本アプリケーション
  • フィルム類
    プラスティックフィルム、プラスティックペーパー複合フィルム、共押出フィルム、金属フィルム、アルミホイル、アルミホイル複合フィルム、ガラス繊維アルミホイル複合フィルム等
  • シート類
    PP・PVC・PVDCシート、金属箔、ゴム製パッド、シリコンウェーハや他のシート素材
  • パッケージ
    プラスティック、ゴム、紙、プラスティックペーパー複合素材、ガラス、金属性のパッケージ。例えばプラスチック容器、小袋類、コーティングされた段ボール、真空バッグ、金属製3ピース缶、化粧品用のプラスティック製パッケージ、歯磨き粉チューブ、ゼリーやヨーグルトのカップ等。
追加アプリケーション
  • 密閉方法
    容器類、段ボール類、小袋類用の、あらゆる密閉方法による酸素遮断性素材
  • ソーラーバックシート
    ソーラーバックシートの酸素透過度試験
  • プラスティック製チューブ類
    多種多様なチューブ類の酸素透過度試験。例えば化粧品のチューブ容器
  • ブリスターパック
    ブリスターパック全体の酸素透過度
  • 自動車と小型エンジン燃料タンク
    プラスティック燃料タンクの透過度
  • バッテリープラスティックセル
    バッテリープラスティックセルの酸素透過度
  • お問い合わせ
  • お見積依頼
  • デモ依頼
  • サポート修理