製品情報

生体高分子用 小角X線散乱装置 BioXolver

生体高分子用 小角X線散乱装置
BioXolver

BioXolverは小角分解能(Qmin 0.003Å-1、Qmin 0.006Å-1)を実現した世界最高峰の生体高分子用X線小角散乱装置。

コペンハーゲン大学との共同開発による最先端の自社開発技術が導入されており、質の高いデータを全自動で取得出来ます。

  • 概要
  • 特徴
  • 仕様

 XenocsBioXolverの特長】

コペンハーゲン大学との共同開発により、業界最高性能の生体高分子用X線小角散乱装置(BioXolver)が完成しました。

1サンプル1-2分の高速測定

ロボット搬送により192サンプル(96ウェルプレートx 2)のロード/アンロードを全自動化。

・サンプル容量5uL

テフロン系チューブ送液を廃止し、ピペット送液の採用により、サンプル容量の業界最小化を実現。

11-2分の高速洗浄

 ディスポーザブルピペットの為、洗浄時間は全自動で11-2分で完了。

・自動データ処理

 従来の複雑な操作を排除したユーザーフレンドリーなGUIを開発。測定結果を自動的に表示します。

UV/VIS測定機能

 測定前後のUV/VIS測定によりタンパク質の濃度補正を自動化。

Qmin 0.003-1Qmin 0.006-1

 粒子径の大きい生体高分子にも対応しています。

 

Xenocs社 生体高分子用X線小角散乱装置(BioXolver)

BioXolverの最新情報は Xenocs社のホームページ からも入手できます。

  • 特徴

BioXolver_69_avec_personnages_v2

  • 仕様